株式会社DressCircleは東京都府中・調布・吉祥寺を中心に飲食店を8店舗展開しております。

Credo

クレド Company Cred

ここに記載されている内容は、私たち、ドレスサークルの目指すべき姿でです。
社員一丸となって、日々の行動としています。※ 酒と生きるの画像をクリックすると拡大します。

雨宮社長 インタビュー

一見「ふざけてんのか!?」と思われるかもしれませんが、実は深い意味を込めました。意味は3 つあります。
1つ目は美味しいお酒を提供すること。
2つ目は地方の酒蔵さんを守ること。
3つ目はお酒が人生を豊かにしてくれるということ。
お酒の美味しさだけではなく楽しさも学び、ご来店頂くお客様に心から寄り添って欲しいと思います。

まずお客様に対して。飲食店で美味しい料理を出すのは当たり前です。
その先を追求したいので「もっと」という言葉を入れました。
わざわざお店に来て頂くためには、お客様をドキドキ・ワクワクさせることが大事だと思います。
どうしたらドキドキ・ワクワクを仕掛けていけるか考え続けることは素敵ですよね。
次にスタッフに対して。働いていてドキドキ・ワクワクすることが大事だと思っています。
社内イベントを皆で楽しんだり、スタッフ同士で積極的に一緒に食事をしましょう。
クレドの出不精禁止にも繋がります。

新しいものを常に考えていないと終わりだと思います。
マクドナルドやセブンイレブンに行く理由は物凄く美味いからというよりは、「新発売」を楽しみにしているからではないでしょうか?
あの商品開発力は凄いですよね。大手だって常に新しいものを考えているのに、僕らの小さなこの会社がそれをしないのは怠けすぎですよね。
メニュー開発、四季折々のイベント、お客様への良い意味での裏切りを常に考え続けて行きましょう。

「断らない」について。
否定から始まると結論も否定にしかならないものです。
お客様にも、スタッフ同士でも、「そういう意見もあるんだ」と一旦受け入れてから会話を進めると、方向性が全然違う方に行くのが面白いですよ。
発想が貧弱にならないよう、驚きをデザインし続けて欲しいです。
「お洒落」について。ヒーローになる人は、イケメンなんです。努力をし、どんどんお洒落になり、垢抜けて、突き抜けて、ヒーローに相応しくなっていく。
「モテたい」という人間の当たり前の下心は全開に、自分磨きをしましょう。
「笑顔」について。笑顔は最高のスパイスです。笑顔ひと添えでお料理の味だって変わります。
「ツッコミ」と「ボケ」は、要するに「会話しろよ」ということです。会話は本当に大切です。会話の中から笑顔が生まれます。
「非日常」について。お客様は色々な想いやドラマがあってご来店されます。その特別な「非日常」をどうデザインするかが、僕らの仕事です。
また、出不精禁止で積極的に「非日常」を体感し、自分を高めて続けて欲しいです。
「追求」に関して。これについては下の項目をお読みください。

スタッフの皆さんに対しては、「働いてもらっている」という意識があります。
これからもっと良い会社にするつもりですが、うちより良い会社は皆さんが出会っていないだけでごまんとあります。
その中でうちの会社に出会って入社してもらったので、ありがたいと思っています。
そして皆さんにも「働かせてもらっている」という意識でいて欲しい。
そのようにお互い良い関係であり、対等でいたいと思っています。社長だからといって恐るに足らずです。
僕だって人間だから間違えもあります。柔軟に皆さんの意見を聞き、取り入れて行きたいと思っています。

4つのポイント(特典とルール)
POINT1

クレドカードを店頭提示で、食事代30%OFF!!

社員同士はもちろん、家族や友達等とお店に食事に行く際には、会計時にクレドカードを提示しよう。なんと、食事代金が30%OFF になるという、嬉しい社員割引が適応されます。貸し借りは禁止です。
※食事代金=税込の合計金額。※最大5,000 円までとする。

POINT2

クレドカードは常に携帯すること!!

クレドカードは、業務時間内外問わず、肌身離さず携帯し、どんどん周りに自慢しよう!! 紛失、破損した場合は1,000 円で新たに購入しよう。離職の際には、必ず店長に返却してください。

POINT3

出勤時は、ポスターの前で唱和すること!!

経営理念、ビジョン、ミッション、クレド、行動指針は、それぞれ出勤時にポスターの前で必ず唱和しよう。唱和は、恥ずかしがらず、元気よく行おう。1 日も早く暗記して、空で唱和できるようになることが基本です。

POINT4

「クレドテスト」に合格しよう!!

「クレドテスト」というオリジナルのテストを実施します。経営理念〜行動指針は一字一句暗記しよう。ロゴの由来など、会社に関することを暗記しよう。
テストに合格し、会社への理解を深め、DressCircle マスターになろう。合格ラインは100 点満点です。

理念策定の裏話
経営理念の真相。
「酒と生きる」は、実はあの企業のパクリ!?

ズバリ、サントリーの「水と生きる」のパクリです(笑)。経営理念に「酒」って入っている会社っておかしいですよね!? いい感じでブレンドしちゃいました。
サントリーの営業マンさんは喜んでいましたよ。一応確認はとりました。「使っちゃダメとは言えませんよね」と(笑)。

ポスターとカードの背景写真撮影時に
発覚した「今更」なサプライズは!?

ラフテルズから4 月の誕生日に僕(雨宮社長)の写真付きオリジナルラベルの獺祭を頂いたんです。
でもこのサプライズに気づいたのは、クレドポスターとカードの背景に使うからと酒瓶の写真を撮影した時= 2 ヵ月後でした。普通にみんなで飲んだのに、全然気づかなかった(笑)。

経営理念からクレド行動指針の
完成までにかかった日数は約100 日!?

インパクトがあって覚えやすい経営理念を作るために相当な時間を費やしました。とても大変でした。
以前作った立派な経営理念は誰にも覚えてもらえなかったけど、この経営理念なら、一度聞いたら絶対忘れないですよね。シャレも効いてて気に入ってます。覚えてね!!

5 つ目のクレド「追求」の
行動指針がたったの6 文字の真相とは?

飲食店において追求すべきものは挙げるときりがないです。なので、追求すべきものはこのクレドとしました。
それができれば、お客様の来店は止まらないし、皆の人間関係も良くなり、人生も面白くなる。そして成長し続けたいなら追求し尽くすことなんて無いと思います。
これがこのクレドのオチです。

 

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社DressCircle All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.